2021年11月01日

パンデミックとGaynor Minden

こんにちは!Yukoです。

これまで何度かThe Pointe Shopのビデオを
ご紹介してきましたが、もしかして日本語での
訳を見たい方もいるかな?と思ったので
今日から日本語訳を動画の下につけてみようと
思います。

今日の動画はこちら。


パンデミックの最初の頃からみなさんも
以前との違いにお気づきかもしれません。
ゲイナーは数少ないアメリカでポアントを
生産している会社です。が、彼らの靴を
製造している工場はGaynor Mindenの
所有ではありません。工場はGaynorと
契約しているだけで、パンデミックが
始まったとき工場を閉鎖しなければなり
ませんでした。幸運にもGaynorは他に
生産する工場をヨーロッパに得ました。
このヨーロッパの工場はすでにポアントを
製造していましたが、世界中に供給する
という経験はありませんでした。もし
あなたがずっとGaynor Mindenを履いて
いたなら変化にきっと気づいたでしょう。

いくつかの違いがあります。私がそれを
理解し、違いを解説するに至るまでには
少し時間がかかりました。
(向かって右にアメリカ製、左にヨーロッパ製
の靴を見せながら)すぐに気づくと思いますが
色が違います。使用しているサテンが異なる
からです。以前と違うと感じるかもしれま
せんが、サイズとシャンクが合ったものを
履けば、踊れると思います。

数点、頭の隅に置いておいてほしいのは、
色の違いに加えて、アメリカ製のものに
比べてずっと硬いということです。もし
あなたがアメリカ製のものからヨーロッパ製の
ものに切り替えるなら、少なくとも1段階
柔らかいシャンクにすることをお勧めします。
もし後ろに引っ張られるように感じたり、
靴がきついと感じたりしたら、半サイズ上げると
良いでしょう。サテンがとても硬いので
足にとってはきついと感じるからです。
もしヨーロッパ製のScalptedかSleekモデルを
履いていて靴がきついと感じるなら、
私だったらClassicモデルに変えてみる
でしょう。
(両手にScalptedモデルを持ちながら)これらは
両方ともScalptedモデルです。プロファイルを
見ればわかりますが、アメリカ製のはヨー
ロッパ製より少し角度が高くなっています。
ヨーロッパ製のは少しだけ低くなっていて
足にとっては少しきつくなり、少しだけ
後ろに引っ張る傾向があります。クラウンは
アメリカ製にくらべて少しだけ低く、そこ
から私が発見したのは、もしあなたがScalpted
モデルからヨーロッパ製のClassicモデルに
切り替えたら、もう少し踊りやすいということ
です。

とはいってもこれが永遠に続くという意味
ではありません。なぜなら彼らは常に靴を
変えているからです。
Gaynor Mindenは靴の木型仕上げ(Yuko注:
動画では"a last that they make the shoe on
top of"と言っています、”a last"=仕上げ、か
どうかはちょっと自信がないです。もしわかる方
教えてください)
は変わっていません。
(Yuko注:別なビデオを見ていてLast=ポアントを
作るときにかぶせる足の形をしたものだと
分かったので訂正しました。ってか以前記事に
書いたときビデオを見たのにすっかり忘れて
ました…すみません)

しかしサテンが違うのでそれが靴を小さく感じさせ
ます。なので私だったらサイズアップするか
Classicモデルに切り替えるでしょう。Classic
モデルはScalptedモデルやSleekモデルより
少し大きいからです。

沢山の人が私にGaynor Mindenはアメリカ工場
生産に戻すかどうかを聞いてきましたが、
残念ながらその工場は完全閉鎖になってしまった
ので、オリジナルのアメリカ製のGaynor
Mindenの靴を見ることはできなくなりました。

この30年余りの間、彼らの靴が市場に出入りする
のを見てきましたが、彼らの靴は良くなり続け、
彼らも改良を続けようとしています。すでに
沢山の素晴らしい改良がなされました。サイズと
シャンクが合ったものを履けば、ほとんどの
ダンサーにとっては問題がないでしょう。

あなたができる最良のことはプロのフィッターに
相談することです。なぜならそれぞれの靴には
違いがあり、相談相手が新しいサテンについて
知っているかで結果が大きく違ってきます。
あなたがGaynor Mindenの靴を履いてきた、
またはGaynor Mindenの靴を履いたことが
なくても、Gaynor Mindenの靴を試してみたいと
思うなら、プロのシューフィッターに相談する
ことを強くお勧めします。または私のVirutal
Fittingを予約することもできます。そうすれば
あなたに合う新しいサイズを見つけたり、
あなたに合う初めてのGaynor Mindenの靴を
探したりできます。

私はずっとGaynor Mindenが大好きです。
なぜならこの会社のみんなの温かさと、常に進化
していくところ、常に靴がよくなっていくから。
それが彼らの哲学から、今後もずっと続くことを
信じられるのです。

===== ビデオ訳ここまで =====

できるだけビデオに忠実に訳しましたが、
いかがだったでしょうか。このビデオと私の
日本語訳が役に立ったら嬉しいです。
ではまた!

スポンサーリンク

posted by Yuko at 08:18| Comment(0) | バレエ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください