2022年05月08日

幅広のポアントを履いた感想

こんにちは!Yukoです。
幅3のNikolay Pro Flex3007はまだまだ
大丈夫な感じだったのですが、レッスン
中につま先が靴の中で丸まってしまう
感覚があったのと、プラットフォームの
部分が破れてきていたので、ついに
幅4のStream Pointeにゴムとリボンを
つけてレッスンで履いてみました!

Nikolayの靴は糊がGrishkoより柔らかく
足に馴染みやすいようで、Stream Pointeも
特にブレイクインしないでも普通に
レッスンできました❤
幅を広げたおかげで中でつま先が丸まって
しまうこともなく、履きやすかったです。
ただ、幅が広い上にサイズも上げてあるので
かかとの方が少し緩く靴の中でかかとが左右に
泳いでしまうような感覚があったので、ゴムを
替えてみました。

こちらがBefore。一本のゴムをかかとから
足首にぐるっと廻す、一般的なやり方です。
DSC_0557.JPG

Afterがこちらになります。このように細い
ゴム2本をクロスに着けてみました。かかとの
後ろからリボンの隣にかかるように着けています。
DSC_0559.JPG

これでかかとが靴の中で泳ぐのを防げると
良いなーと思ってます。月曜日のレッスンが
楽しみです。
posted by Yuko at 13:01| Comment(0) | バレエ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする